スタンスミスが廃盤 ?! アディダス スタンスミス復活のニュース

adidas Stan Smith
via size?


STAN´S BACK. 2014 : size? blog

「アディダス スタンスミスが復活!」というニュース。

スタンスミスの精巧な復刻モデルがリリースかと思いきや、それ以前に今(2013年6月)現在、意外にもスタンスミスはアディダスの公式カタログでは廃盤です。


イギリスの人気ショップ「サイズ?」のリリース記事によると、来年(2014年)早々、スタンスミスがカタログに公式復活ということです。


アディダス・スタンスミス 新作・新色コレクション(amazon)


Amazon KICKS(アマゾンキックス)

STAN´S BACK ! アディダス スタンスミス復活

adidas Stan Smith

via size?


イギリスの人気ショップ「サイズ?」のリリース記事から。

STAN´S BACK. 2014 : size? blog

スタンスミス復活

世界的なファッションアイコン、伝説の「スタンスミス」はサバティカル(長期休暇)を終え、2014年春/夏に生まれ変わります。

過去数シーズンの間、市販されることのなかった古典的なシルエットが復活。

外観や形状はオリジナルを忠実に再現しながら、さらに今の時代のためにアップデートしています。

テニスシューズとしてデビューして以来、スタンスミスはテニスコートからストリートへ。

そして4000万足以上の売上げを記録。
アディダス史上最も売れたシューズとなりました。

adidas Stan Smith

via size?

アメリカのテニス界を象徴する人物スタンスミス。
彼がはじめて試合にレザーシューズを着用したのが1971年のこと。

世界初の革製テニスシューズは、USオープンで優勝した天然芝コートの上や、デビスカップでアメリカ・チームと優勝したクレーコートの上でその足元を飾りました。

翌年(1972年)スミス氏はウィンブルドンにて初優勝。
ここでも彼は最高水準のアディダスシューズを着用していました。

もともとは1960年代半ば、フランスのテニス選手ロバート・ハイレットのために開発されたテニスシューズ。

1970年代に入り、スタンスミスの名前がハイレットの名前の横にに追加されました。

スタンスミスがアメリカのスポーツアイコンとなる1972年。
公式にシグネチャースニーカーとなる以前のことです。

カルチャーアイコンとしてシーンに大きな影響を与え、コマーシャル的にも最も成功したテニスシューズ「スタンスミス」。

2014年1月からはさまざまなバージョンでのリリース開始。4月からはセカンドリリースが開始します。

この復活によって、スニーカー市場の頂点に立つことを再確認することでしょう

adidas Stan Smith

via size?


関連記事:アディダス・スタンスミス(adidas Stan Smith)


関連記事:[2013年版] アディダス・スタンスミスに関するニュース 一覧 [アーカイブ]


Amazonで探す

アディダス・スタンスミス(adidas Stan Smith)


取り扱い店を探す

楽天市場

Yahoo!ショッピング

スニーカー・ストアガイド

Sneaker Store Guide

Amazon KICKS(アマゾンキックス)

atmos(アトモス)

Mita Sneakers(ミタスニーカーズ)

Skit(スニーカーショップ・スキット)


スニーカーショップ:厳選ストアガイド

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク