ナイキ SB ステファン・ジャノスキ・マックス “ユニバーシティ・レッド”(Nike SB Stefan Janoski Max “University Red”)

Nike SB Stefan Janoski Max University Red

ナイキ・スケートボード・チームの看板ライダー「ステファン・ジャノスキ」。

ビジブルエアーシステムを搭載したジャノスキ氏のシグネチャーシューズから、真っ赤なメッシュアッパーをフィーチャーした新色モデルの登場です。

ステファン・ジャノスキ(Stefan Janoski)

ステファン・ジャノスキは、1979年カリフォルニア州バカビル出身。現在もバカビルをホームタウンとするプロフェッショナル・ライダーです。

レジェンド・スケートボーダー「マイク・キャロル」に影響され、13歳からスケートボードをスタート。

リラックスした滑りと古典的なトリック(スケートボードの技)が特徴です。

スカルプチュア(立体造形)やペインティングなどを手掛けるアート作家でもあり、カジュアルなジャノスキ氏の1990sなファッションも含めシグネチャーモデルのデザイン・ソースとして反映されています。

ナイキSBステファン・ジャノスキ特集。ゆったりとした滑りとシンプルなトリックは必見。2:14あたりで公共の建物(アメリカ国旗がある)付近で滑る大の大人が「ここではやめてね」的な注意を受けています。

ステファン・ジャノスキ・マックス “ユニバーシティ・レッド”

Nike SB Stefan Janoski Max University Red

「ステファン・ジャノスキ・マックス」は、チャッカブーツをローカットにした様なオールドスクールなデザインにハイテクソールを合体したハイブリッドタイプのスケートボードシューズ。

今作はアッパーの素材に耐久性と通気性に優れたハイテク素材「エンジニアード・シンセティック・メッシュ」を採用。ジャノスキ氏のイメージカラーである「ユニバーシティ・レッド」をアッパー一面にフィーチャーしています。

軽量素材「ファイロン」製のミッドソール搭載。爪先部分はスケートボードのデッキを操りやすくするために、深く溝が入った「フリー・ソール」を採用。

ランディング時のショックを和らげるために踵部分には「見える」クッション「ビジブル・マックスエアー」を採用しています。

Nike SB Stefan Janoski Max University Red

Nike SB Stefan Janoski Max University Red

Nike SB Stefan Janoski Max University Red

Nike SB Stefan Janoski Max University Red

Nike SB Stefan Janoski Max University Red

via. rockcitykicks.com

Nike SB Stefan Janoski (amazon)


スニーカー・ストアガイド:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク