バンズ・ヴォルト TH OG クラシック・スリッポン 59(Vans Vault TH OG Classic Slip-On 59 LX)

バンズ・ヴォルト TH OG クラシック・スリッポン 59(Vans Vault TH OG Classic Slip-On 59 LX)
バンズ・ヴォルト TH OG クラシック・スリッポン 59 ゴールデン・ブラウン(左)、フォーミュラ・ワン(右)
(Vans Vault TH OG Classic Slip-On 59 LX Golden Brown / Formula One)

バンズのプレミアムライン「ヴォルト」より、トラディショナルなネイティブ・パターンを配したスリッポンが登場です。

1971年横浜生まれアメリカ在住のグラフィックデザイナー、タカ・ハヤシ氏がバンズ(Vans)とのコラボプロジェクト「ヴォルト x タカ・ハヤシ」のリリースを開始したのが2008年。

1980年代のスケート・ボード文化がルーツという、ハヤシ氏のバンズとの過去10回のコレクションは、大胆な素材感とフォルムのアレンジ、コンサバとオルタナが同居したかのような独自の世界観が、海外のファッションサイトでも反響を呼んでいます。

11作目となる今作は「チマヨ・シリーズ」として今年春にリリースされたスケート・ミッド(Sk8-Mid)の続編。クラシックなスリッポン・モデルが登場です。

スリッポンのベーシックなフォルムはアレンジせずにそのままに、アッパーにはトラディショナルな「チマヨ柄」のテキスタイルを全面に使用。シンプルなシューズデザインがジオメトリック(幾何学)柄の素材感を生かしています。ヒール部分とパイピング、インソールにはタンニン系のナチュラルなレザーを使用、全体のカラーを引きしめ高級感のある印象に仕上がっています。

チマヨ柄 : チマヨ(Chimayo)とはアメリカ・ニューメキシコ州リオアリバにある人口3100人ほどの村の名前。ブランケットなどの伝統織物が有名で、ネイティブ・アメリカンの伝統的なカラーやパターンが植民地時代のスペインの影響を受けて織物に反映。幾何学模様を組み合わせたモダンなパターンが特徴です。

バンズ・ヴォルト TH OG クラシック・スリッポン 59(Vans Vault TH OG Classic Slip-On 59 LX)
Formula One

バンズ・ヴォルト TH OG クラシック・スリッポン 59(Vans Vault TH OG Classic Slip-On 59 LX)

バンズ・ヴォルト TH OG クラシック・スリッポン 59(Vans Vault TH OG Classic Slip-On 59 LX)

インソールには「VANS Vaultロゴ」と「TAKA HAYASHI」のダブルネームがプリントされています。

バンズ・ヴォルト TH OG クラシック・スリッポン 59(Vans Vault TH OG Classic Slip-On 59 LX)
Golden Brown

バンズ・ヴォルト TH OG クラシック・スリッポン 59(Vans Vault TH OG Classic Slip-On 59 LX)

バンズ・ヴォルト TH OG クラシック・スリッポン 59(Vans Vault TH OG Classic Slip-On 59 LX)

via. soleclassics.com


スニーカー・ストアガイド:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク