アディダス・ジーンズ MKII レッド / カレッジアート・ネイビー / ガム(adidas Jeans MKII Red / Collegiate Navy / Gum)

adidas Jeans MKII Red / Collegiate Navy / Gum

真っ赤なカラーデニムのイメージを
アッパーに落とし込んだレジャーシューズ。

1970s/80sトレーナーの隠れた名作
「アディダス・ジーンズ」のレッドカラーが待望の復刻です。

アディダス・ジーンズ 新作・新色コレクション(amazon)

ジーンズライクなスニーカー「アディダス・ジーンズ」

adidas Jeans Mark1

アディダス・ジーンズ初期モデル(1976年のカタログ)

「アディダス・ジーンズ」は、気軽に履けるスポーツシューズ
「レジャーシューズ」というジャンルから1970年代半ばに登場したモデルです。

ファーストモデルはベロア・レザー製でブルー1色。
ブルーデニムカラーからの「ジーンズ」というネーミングです。

1979年にはマイナーモデルチェンジ。
つま先部分にはバンパー・パーツ、
かかとにヒールカウンターを追加。

茶系コーデュロイ・カラーの「コード」も同時期にリリースされました。

adidas Jeans and Cord

アディダス・ジーンズ(左)とアディダス・コード(1980年のカタログ)

「コードはジーンズのブラウンバージョン」と書かれています。

さらに1980年代に入り、追加モデルとしてカラーデニムの配色
「レッド」をリリースしています。

adidas Jeans 1986

アディダス・ジーンズ・レッド/ネイビー(左)とアディダス・ジーンズ・ブルー(1986年のカタログ)

細身でシュッとしたスマートなフォルム。
発色のよいスエードモデルは
イギリスで局地的なローカルヒットを飛ばします。

熱烈に支持したのは
スポーツウエアをストリートアイテムとして解釈した
フットボール(サッカー)のサポーター達でした。

カルトな人気も2003年に復刻モデルがリリースされ
古着市場での再評価、といった経緯のある、
まさに隠れた名作モデルです。

トウガードとヒールカウンターが追加された
セカンドモデルは
コレクターの間では通称「マーク2(Mark 2)」と呼ばれ、
今回の復刻はこれをベースにしたもの。

復刻モデル名「ジーンズ MKII」はこれに由来します。

復刻。アディダス・ジーンズ MKII レッド

adidas Jeans MKII Red / Collegiate Navy / Gum

そんな「ジーンズ」から
レアカラー「レッド」が待望の復刻リリースです。

アッパーには真っ赤なスエード素材を使用。
ストライプとヒールパッチへの差し色は深いネイビーブルー。
サイドパネルにはゴールドの「JEANS」の文字が
プリントされアクセントになっています。

adidas Jeans MKII Red / Collegiate Navy / Gum

爪先のT字レイヤーにトウガードを、
かかとにはヒールカウンターをプラス。

「トレフォイル」を図案化した
ガムラバー製アウトソールは
当時のトレーニングシューズ
「スーパーローマ」やマラソンシューズと共通する仕様です。

adidas Jeans MKII Red / Collegiate Navy / Gum

adidas Jeans MKII Red / Collegiate Navy / Gum

1980年代を彷彿するデザインが
レトロ感を演出しています。

adidas Jeans MKII Red / Collegiate Navy / Gum

via. www.oipolloi.com / www.endclothing.com

アディダス・ジーンズ 新作・新色コレクション(amazon)


スニーカー・ストアガイド

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク