ナイキ・エア・マックス・ゼロ(Nike Air Max Zero)カスタマイズ開始。

Nike Air Max Zero

今年1月に海外限定モデルとしてリリースされたエア・マックスの「バージョン・ゼロ」。国内では非対応のナイキ・アプリ「SNKRS」限定による販売だったナイキ・エア・マックス・ゼロがNIKEiDに登場。3月29日より受付開始です。

当時の技術では実現できなかった「幻のエア・マックス」

デザイナーであるティンカー・ハットフィールド氏がスケッチの上では創造したけれども当時(1987年)の技術では形にすることができなかったエア・マックスのプロトタイプモデル。

Nike Air Max Zero

当時ハットフィールド氏がデザインした「エア・マックス」のオリジナルスケッチ

From Zero to 1: The Tale of the First Air Max : Nike News

ナイキデザイナー、グレアム・マクミラン氏はアーカイブに眠る試作品をハットフィールド氏の監修のもと製品化。

最先端技術によって実現したナイキ史上最軽量モデルが「エア・マックス・ゼロ」です

Nike Air Max Zero

2015年には限定モデルとして、2016年1月には海外限定モデルとしてリリースされた「エア・マックス・ゼロ」がNIKEiDに登場。カスタマイズの受付を開始するということです。

2015年に限定リリースされた「エア・マックス・ゼロ」プロモーション・ビデオ。2015年バージョンは「オリジナル・カラー」のイエローではなくダークネイビーによるリリースでした。

NIKE AIR MAX ZERO

Nike Air Max Zero

nike.comローンチカレンダーより

「エア マックス ゼロ」が復活。伝説のデザインは、歴代の「エア マックス」のレガシーの原点にさかのぼって、ティンカーのコンセプトスケッチで使用されたカラースキームを採用。

「エア マックス ゼロ」は、ソックスのようなアッパー、ブーティーをヒントにした構造、ヒールクリップのディテールなど、アイコニックな「エア マックス 1」のデザイン要素を取り入れています。

中空のPhylonソールが、軽量で快適な履き心地を提供し、Nike史上最軽量の「エア マックス」モデルとして先進的なデザインを確立。

現代によみがえったビジブルエアの革新的モデルは、3月29日、NIKEiDでのカスタマイズの受付を開始します。

Nike Air Max Zero

Nike Air Max Zero

Nike Air Max Zero

Nike Air Max Zero

Nike Air Max Zero


via. www.nike.com


Nike Air Max (amazon)

Amazon KICKS(アマゾンキックス)


スニーカー・ストアガイド:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク